入場券制について
2014年5月からの一般入場券制の導入について

導入の経緯

日頃、当社主催イベントにご参加・ご来場を賜り厚くお礼申し上げます。
2013年年末の2014年新規開催日程発表に合わせ、一般入場券購入制の導入を謳わせて頂きました。こちらの導入経緯について、以下に説明申し上げます。

 今春、消費増税8%が適用され、さらに年末12月に政府は2015年10月の消費税の引き上げについて判断(正式には2017年4月より)される見込みです。 消費税改定後、当イベントは大幅な運営費増となり、パンフレット代など引き上げによるご負担増は止むを得ない状況です。

 そこで全体への影響を最小限に留めるべく全体の運営費用の精査して参りました結果、 赤ブーブー通信社では、数年前から紙原料の高騰が続き、最も大幅な経費増が見込まれるパンフレットに着目し、 2014年5月以降の大規模イベントにつきましては、これまでの一般パンフレット購入制とあわせて、一般入場券による入場を導入する事を決定させて頂きました。
 これにより、一般入場券の価格は消費税改定後も2013年パンフレットと同価格の水準での提供が可能となる見込みです。

対象:一般参加者(大規模イベントのみ)
↓↓↓
パンフレット購入による入場

価格:値上げ
(前売り有り)



↓↓↓
入場券購入による入場

価格:昨年水準
(当日販売のみ)

電子カタログ NAVIO について

上記に伴う前段の準備として、昨年10月には、これまで前売りパンフを購入しないと見る事ができなかった 参加サークル情報を収録した登録不要・利用無料のWEBカタログサービスのNAVIOをリリース致しました。
今後参加サークル詳細情報は、カットも自在に閲覧可能なNAVIOを是非ご利用ください。


登録不要・利用無料
さらに便利な機能を提供するプレミアムIDも是非ご利用ください。


2014年5月以降の入場運用

入場をパンフか入場券を選択購入できるイベント(大規模)
  1月大阪(インテックス大阪 全館)
  3月HARU(東京ビッグサイト 全館)
  5月SUPER(東京ビッグサイト 全館)
  8月SUPER関西(インテックス大阪 全館)
  10月SPARK(東京ビッグサイト 全館)

サークル参加
  これまで通り参加証に綴られたサークルPASSでご入場ください。
  パンフレットは自由購入です。(改定価格)

一般参加(中小規模の場合)
  これまで通りご入場の際にパンフレットをお買い求めください。(改定価格)
  大規模以外ではパンフレットと一般入場券の選択制は導入致しません。

一般参加(ZRシリーズの場合)
  原則入場無料。パンフレットは自由購入です。
  但し、一部作品オンリーはパンフ購入制となります。

なお、本情報の初期開示の折りには、説明不足のため皆様にご心配をお掛けしましたことを お詫び申し上げます。何卒、これからの開催運営への皆様のご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



2014年(平成26年)1月17日  赤ブーブー通信社