コスプレ参加について

福岡 サークル登録方法

福岡 一般登録方法

その他コスプレ参加について

コスチュームについて

小道具などについて

更衣室について

写真撮影について

コスプレ参加について

COMIC CITYで、常時コスプレ参加が可能なイベントは、福岡会場のみです。
福岡会場では、コスプレエリアを設け、自由に写真撮影が可能です。
なお、ZRシリーズや個別に指定するコミックシティなどのイベントでは主催者企画により、サークル参加者のみか、一般も無料でコスプレ衣装参加が可能なイベントがあります。詳しくは各開催情報ページをご覧ください。>>こちら
この場合、原則写真撮影はできません、ご注意ください。
東京ビッグサイトで5月に開催するSUPER COMIC CITYでのコスプレ参加については、開催前に公開する専用ページをご参照ください。

福岡会場 サークル参加者 登録方法【2012年1月改定】

サークル参加でコスプレ登録や写真撮影登録をご希望の方は、サークル入場時間内である 09:30から11:00までにアリーナ・コスプレ受付にて登録をお済ませください。
11:00以降は一般入場開始のため、アリーナ・コスプレ受付窓口を一時休止致します。
窓口は最大30分程度閉鎖します。ご了承ください。

◆料金について
├ コスプレ参加料1名 700円(写真撮影も可)
├ 写真撮影登録料1名 300円
├ コスプレ&クロークのセット割引券1000円【開場11時までの特典販売】
└ クローク利用券1個(1袋)500円 【単体販売は11時以降】

◆クローク(ライト側面フェンス付近に設置)
クローク利用において、キャリーカート類はタグ(引換証)による管理。
バックや小物類の場合のみ、専用のビニール袋とタグ(引換証)をお渡しします。
荷物の出し入れは自由です。

◆諸注意
コスプレ登録証となるリストバンドは取り外し後無効です。(受付時に係員が装着します)
衣装着用のまま、ホーム・バックネット裏トイレの利用を禁止します。
衣装を収納するキャリーカート/バッグをお持ちの方は必ずクローク付のセット券をお買い求めください。
コスプレエリアでの鞄・カートの放置を一切禁止します。放置荷物は、巡回スタッフが発見次第、回収しクローク料を徴収します。

福岡会場 一般参加者 登録方法【2012年1月改定】

一般参加で、コスプレ登録や写真撮影登録をご希望の方は、一般入場開始前は、一般ゲートのある5番ゲートにて当日のパンフレットをお買い求めの上、 ゲート内側の一般用コスプレ登録窓口にて登録料をお支払いください。
一般入場開始となる11:00以降は、5番ゲートの一般用窓口を閉鎖致します。11:00以降は、アリーナ・コスプレ登録受付をご利用ください。

◆料金について
├ コスプレ参加料1名 700円(写真撮影も可)
├ 写真撮影登録料1名 300円
├ コスプレ&クロークのセット割引券1000円【開場11時までの特典販売】
└ クローク利用券1個(1袋)500円 【単体販売は11時以降】

◆クローク(ライト側面フェンス付近に設置)
クローク利用において、キャリーカート類はタグ(引換証)による管理。
バックや小物類の場合のみ、専用のビニール袋とタグ(引換証)をお渡しします。
荷物の出し入れは自由です。

◆諸注意
各種登録証となるリストバンドは取り外し後無効です。(受付時に係員が装着します)
衣装着用のまま、ホーム・バックネット裏トイレの利用を禁止します。
衣装を収納するキャリーカート/バッグをお持ちの方は必ずクローク付のセット券をお買い求めください。
コスプレエリアでの鞄・カートの放置を一切禁止します。放置荷物は、巡回スタッフが発見次第、回収しクローク料を徴収します。

ZRとZR併催時COMIC CITYのコスプレ参加について

サークル参加特典として、サークルはコスプレ参加が可能です。
参加登録は無料です。サークル専用の更衣室をご用意しています。
更衣室入室の際に必ず利用券を、スタッフよりお受け取りください。
2014年より一般でも無料参加が可能なイベントがあります。詳しくは各開催情報ページをご覧ください。>> 日程一覧はこちら

◆諸注意
場内は一切の撮影行為を禁止していますが、一部主催者が撮影可能スポットを設けている場合があります。
原則コスプレエリアは設けておりません。
更衣室利用券の発券は、各イベント一般入場開始時間までとなります。
サークル・一般共に参加可能としている場合、利用券は発券していません。更衣室は終日利用可能です。

コスチュームについて

以下のコスチュームを禁止します。
  • イベント運営の支障になるようなコスチューム
    警察官・消防士・自衛官・警備員の制服や医師・看護師など、業務上特別な責任を持つ職業のコスチューム。


  • 肌の露出が多すぎるコスチューム
    男女問わず胸部・腰部などの肌(下着)が直に見えているコスチューム。
    肌の露出が多いコスチュームは、必ずタイツ・スパッツなどを着用し、直接肌を見せないようにしてください。
    男性の上半身の裸や裸足。


  • 周囲の不快感を誘うコスチューム
    男性の女装。
    血のり・刺青などの露出・演出等。
    一般的に反社会的思想を連想される恐れがある物。
    特定の個人や人種差別を連想させる物。


  • 周囲の迷惑になるコスチューム
    人や物に引っ掛かったり、付着するもの(未乾燥の塗料)。
    尖ったものを装備・装着した物。
    大きな着ぐるみ・ハリボテなど移動に制限が加わる物。
    長すぎるスカート・マントなど床に引きずる物


  • その他、苦情などがあった場合コスプレを中止して頂く場合もあります。

小道具などについて

以下の物品の持ち込みを禁止します。
  • 長さ1m以上の長物(材質問わず)
    コスプレのため持ち込まれたカサ・杖や、その類の物。
    1m以内であっても振り回したりなど、周囲に迷惑になる行為は絶対にお止めください。


  • 銃器・刀剣・鎖などの武器・武具類
    発砲可能なモデルガン・エアガンや、その類の物。
    刀剣などは、柔らかい素材の模造品であれば問題ありませんが、人に向けたり、使用する行為はお止めください。 とがったものや、コスチュームから離れた鎖類などもご遠慮ください。


  • 周囲に危害を加える恐れのあるもの
    ローラースケート・スケートボード・キックボード・投げることのできる物(ボール・円盤など)。


  • 酒・燃料・薬品などや、騒音を発する物
    可燃物や可燃性の高い素材のもの、強い臭気の出る物。
    会場内は禁酒・禁煙です。まねごとであっても飲酒・喫煙(演出)はお止めください。
    ラジカセ・拡声器などの使用・合唱など、騒音を発する行為。また、楽器などは、音を鳴らさないようにしてください。


  • その他、スタッフが危険であると判断した物品の使用。

更衣室について

ご不明な点がありましたら、会場内 総合案内所・コスプレ受付のスタッフまでお問い合わせください。
  • 更衣室の利用について
    1.着替えができるのは、定められたコスプレ更衣室だけです。
    2.トイレなどでの着替えは絶対にお止めください。化粧や衣装直しなどの準備も、決められた更衣室でお済ませください。
    3.会場内でのヘアスプレー・カラースプレー等の使用も、絶対にお止めください。
    4.更衣室に荷物を広げないでください。周りの方のご迷惑になります。
    5.荷物・貴重品は、必ず各参加者にて管理してください。盗難・破損があっても主催者は一切の責任を負いません。
    6.会場内・更衣室に放置された荷物は、全て拾得物として処理します。
    7.更衣室をご利用の方は盗撮にご注意ください。女性でも盗撮している場合があります。
    8.更衣室出口にて、スタッフがコスチュームのチェックを行います。スタッフから指摘を受けた方は更衣室に戻り、その指摘箇所を修正してください。
    9.更衣室の利用時間は、コスプレ受付・放送などでご案内いたします。混雑防止のため、お早めの更衣にご協力ください。


  • 会場内での諸注意
    コスプレエリア(福岡会場)での鞄・カートの放置を一切禁止します。
    コスプレ衣装着衣のままの来場。
    開催館や許可する指定エリア以外にコスプレ衣装のまま移動しないでください。
    派手なアトラクション・パフォーマンス行為は禁止です。
    万一、衣装や小物、荷物の盗難・破損があっても主催者は一切の責任を負いません。

写真撮影について

  • 撮影方法
    1.撮影が出来るのは、決められたコスプレゾーンだけです。また、更衣室での撮影を禁止します。
    2.盗撮・迷惑行為が確認できた場合、理由を問わずフイルム・テープ等を没収し、警察に通報します。
    3.撮影をされる時は、相手の許可を取り失礼のないように行ってください。
    4.相手の方が拒否をした場合は、その意志が尊重されます。関係のない人が写らないように、必ず壁を背景にして撮影してください。
    5.会場内で撮影した写真の出版物などへの投稿や売買を禁止します。
    6.営利・非営利を問わず、事業者・団体による、撮影取材は、別途に主催者事務局へ事前の申請と許可が必要です。
    7.個人のホームページ・ブログ等への公表を目的とした撮影は、必ず相手の方に掲載の旨を伝え、許可をお取りください。


  • 禁止機材
    1.ストロボ効果の強すぎる装置
    2.明らかにスナップ撮影には必要のない特殊機材(赤外線撮影機等)
    3.改造されている撮影機材
    4.ビデオカメラ
    5.一脚・三脚・レフ板(反射板)
    6.一辺が30pを越えるような撮影機材
    7.その他、スタッフが周囲の迷惑になると判断した物
    8.デジタルカメラは静止画のみ使用を許可します。動画撮影は、絶対にお止めください。